REPORT

STYLING COLLECTION
2016 at PHOTO CREATION

  • 今年も全国から作品が寄せられ、エントリー数は昨年を大きく超えました。 今年も全国から作品が寄せられ、エントリー数は昨年を大きく超えました。
  • 全作品をご覧いただき、最終選考にノミネートする作品を選定。 全作品をご覧いただき、最終選考にノミネートする作品を選定。
  • 作品の質も回を重ねるごとにレベルアップしています。 作品の質も回を重ねるごとにレベルアップしています。
  • 審査員の皆様による厳正な審査を行いました。 審査員の皆様による厳正な審査を行いました。
  • 各審査員からのコメントもぜひご覧ください。 各審査員からのコメントもぜひご覧ください。

第3回目となる「JAPANPHOTO CREATION 2016」が開催されました。
昨年同様、全国からたくさんの美容師による、クリエイティブな作品が集まりました。
今年は、「アート部門」「サロンスタイル部門」「メンズフリースタイル部門」の3部門に加えて、「アンダー28」「スマートフォン部門」という新しい部門も新設。
合計1075エントリーのご応募をいただき、6月6日、当会の関西統括本部にて厳選な審査の元、各部門グランプリ、準ブランプリが決定いたしました。

JAPAN PHOTO CREATIONは、一昨年から立ち上げられたイベントで、未来の理美容業界をリードしていくクリエーターを発掘する為の登竜門としてのフォトコンテストです。
SPC GLOBAL全日本プロジェクトが運営をする「全日本理美容選手権大会」、そして日本最大級のヘアーショーイベント「S-feh(エスフェ)」と合わせて、STYLING COLLECTION の一環として、全国の理美容師の方々にクリエーションという場で、感性と技術、そして資質の向上を目的とした、自己成長・自己研鑽につながる、そして美容師としての力を最大限に発揮できる、そんなコンテストになっております。

今年は、審査員の方々を一新し、air 木村 直人氏、メイクアップアーティスト kaako氏、昨年から引き続き、Nicole 芦原照成氏、photographer 七海麻子氏、4名の豪華な審査員陣で審査を行っていただきました。

作品も昨年から大幅に増加し、作品の質もかなりレベルアップをしていました。各部門から、グランプリ各1名、準グランプリ各1名を選出させていただきました。
また、惜しくも受賞は逃しましたが、最終選考にノミネートされた優秀な作品も「ノミネート作品」としてサロンスタイル部門から10作品、アート部門から10作品、メンズフリー部門から10作品、アンダー28部門から10作品選出させていただきました。
受賞者、およびノミネート者の皆様にはSPC GLOBALより受賞通知を郵送で送らせていただきました。そして作品に関しましては、当Web上にて掲載をさせていただきます。
審査員の総評VTRも合わせて、ご覧ください。

今後もコンテストやクリエーションの場から、理美容師として素晴らしい人材が育ち、業界の発展に繋がる、そんな礎を私どもが運営する「STYLING COLLECTION」が担えるよう、努力をしてまいりたいと思います。

JUDGE

air 木村 直人

air木村 直人

Nicole. 芦原 照成

Nicole.芦原 照成

メイクアップアーティスト kaako

メイクアップ
アーティスト
kaako

Photographer 七海 麻子

Photographer七海 麻子

MOVIE

審査員の皆様からコメントをいただきました。(以下のリンクをクリックで動画が再生されます。)

AWARD-WINNING WORKS

スマートフォン部門